Windows10 をver.1909から20H2に手動で上げた。
パーティション構成が自動で変えられてしまった。

ver.1909、UEFIで以前クリーンインストールしたときのパーティション
UEFIパーティション
20H2へのアップデートで回復パーティションが後ろにもできた。気に入らん。
スクリーンショット 2020-12-28 124908

しかも、20H2ではタッチパットのドライバーが汎用Microsoft製の古いもので上書きされ、2本指スクロールが効かなくなった。
しからば、メーカーは違えどLenovo製のWindows10用 愛用ドライバーを当てる。
その前に、そもそもBiosやUEFI側に上流設定がないかも要確認だ。

ダウンロード
https://support.lenovo.com/jp/ja/downloads/ds103645

これを実行で、
コメント 2020-06-11 093801
フォルダーができる。これは単に自動解凍のようだ。
コメント 2020-06-11 094047
デバイスマネージャーの黄色い位置に本来はPS/2マウスとあるので(下の画像は適用完了後のもの)、プロパティ
コメント 2020-06-11 094527
(下の画像は適用完了後のもの)、プロパティ内でドライバーの更新
コメント 2020-06-11 094854
下を選ぶ
コメント 2020-06-11 0948542

スクリーンショット 2020-12-28 131605

黄色い方を選択。
スクリーンショット 2020-12-28 131626
外付けディスクではないが、HDD内の解凍されているフォルダの最下層を指定
スクリーンショット 2020-12-28 131734
スクリーンショット 2020-12-28 131757
スクリーンショット 2020-12-28 131821
スクリーンショット 2020-12-28 131904

成功するとドライバーのインストールが始まる。
再起動
コントロールパネルーハードウェアーマウス
タブが追加された。
コメント 2020-06-11 0948542345
コメント 2020-06-11 094854234

メーカー違えど問題なく動作してくれている。ありがたや。ジャンクPCのお伴に。

Linux の場合、話はまた違う。