Windows のFirefox 76 では、intel内蔵GPUで描画アクセルを発動してくれるようになったとのこと。
WebRenderというそうだ。

これはもしや、Gyaoのページなどで描画のもたつきが解消するのか?
Firefox だともっさりするページがある。

Linux のFirefox 76 ではWebRender はまだ使えないのか?

まだのようだ。オープンソース内での実現にはハードルもあるのだろう。
Linux ディストリビューションで他のブラウザの追加インストール無しで全能にはまだ先が長そうな表。
Screenshot_2020-05-08 Platform GFX WebRender Where - MozillaWiki
出典 https://wiki.mozilla.org/Platform/GFX/WebRender_Where#Linux

ところが、
about:support に、α版であるNightlyではできているような記述を発見。
Screenshot from 2020-05-08 17-00-50

α版であるNightlyではできそうなことを書く記事もあった。



そもそも現状の性能をこのサイトでベンチマークすると

https://testdrive-archive.azurewebsites.net/performance/chalkboard/
Firefox76MINT-HTML5
これがWindows10 New Edge だと、
newEdgeHTML5
桁違い。
デュアルブートだからハードの性能は全く同じ。初代Core i3(intel GPU) + 6GBmem 。
Linux Firefox 、遅るべし。

ならば、Linux Firefox NightlyでWebRender を発動すれば、Windows10 New Edge に肉薄するのか?

PPA を追加の上、Nightlyをインストールしてみた。
Nightly はFirefox正規版を上書きせず、サンドボックス的に別のアプリケーションとしてインストールできる。
Screenshot from 2020-05-08 09-43-46

Screenshot from 2020-05-08 10-02-55

about:support を見てみるが、
あれ、Nightlyでも無効じゃないか

WEBGPU:
disabled by default: Disabled by default

だめもとでベンチマーク
Screenshot from 2020-05-08 10-21-19
だめだこりゃ
設定が必要なのだろう。
先の記事にその設定が載っていたが、私にはハードルが高かった。
    Firefox 76はWaylandコンポジターで実行する必要があります(MOZ_ENABLE_WAYLAND = 1)
    Wayland VA APIウィジェットはabout:configの下でアクティブにする必要があります
    GLコンポジターまたはWebRenderを介したFirefoxのハードウェアアクセラレーションをアクティブにする必要があります
    ライブラリlibva-2.6.0-0.1fc31.x86(Fedora 31の例を使用)をインストールする必要があります

まあ、四六時中、動的ページを見るわけではないから、これだけでFirefox を全否定しなくてもいい。
ただ、Linux でこれの真価はいつ発揮されるのやら?、実現したら私的にはビックニュースで受け止めよう。
Screenshot from 2020-05-09 10-43-09

後日追記
試せるという記事を発見。

もうすぐだ、との記事もあり。

後日、Firefox 80 にて