ブラウザはパソコンで最も利用するアプリだ。もはやOSとの境界が薄れてきている。

LinuxのOSにはFirefoxが入っていることが多い。
私の親父は未だにIEを使っていたので、LinuxのOSで最新Firefoxを使ってくれればそれだけでセキュリティー面の安心感は得られる。

更にこのFirefoxにもご年配向けと思う設定をいろいろ施した。
ご年配Linux設定一覧表
セキュリティー面はもちろん、操作性や誤認予防、誤クリック予防を散りばめたご年配向けFirefoxになってくる。
ツールバーのボタンについては絞ったほうがいい。不要なボタンを削除し、ご年配好みの印刷ボタンやズームボタンを追加した。

スタートページもこんなかんじで超簡単ガイドを自作し設定しておいた。ごちゃごちゃ注意事項など書かずにシンプルに。

あとはフィッシング詐欺対策を取り入れておきたいのだが、これはソフトなど無いに等しい。
アイデア勝負、思案中。